概要

1980年代までは慶應早稲田の選択ならば早稲田であった。しかし、90年代に入ると慶應の評価が上昇し、95年ぐらいからは慶應優位になった。2000年代に入ってからは慶應が頭一つ抜けている状況である。
早稲田は多くの学部を抱え、学部によってはそれほど高い学力を要しないところもあるのに対し、慶應は全ての学部で高め安定である。90年代にSFC、2000年代に薬学部創設といった改革もプラスに作用している。

早稲田慶應のW合格

出典:週刊ダイヤモンド「私大の雄・早稲田の落日」2014年10月18日

早稲田上智

早稲田進学割合上智
早稲田大学法学部100%0%上智大学法学部
早稲田大学商学部100%0%上智大学経済学部?
早稲田大学文学部94%6%上智大学文学部?
早稲田大学国際教養学部91%9%上智大学総合グローバル学部?

出典:サンデー毎日2014年7月20日号

慶應上智

慶應進学割合上智
慶應義塾大学法学部99%1%上智大学法学部
慶應義塾大学商学部97%3%上智大学経済学部?
慶應義塾大学文学部97%3%上智大学文学部?

出典:サンデー毎日2014年7月20日号

コメント

コメントはありません。 コメント/W合格?

お名前: